ゴルフシューズ 通販

ゴルフシューズを通販で買う時の注意点

初めてゴルフシューズを通販で購入しようと検討している方にいくつかポイントを紹介していきます。まず、一概にゴルフシューズといってもスパイクがあるものないもの、スニーカータイプ、革靴タイプなど実に種類が多いです。洋服を買うような感覚でデザインに惹かれてなんとなくゴルフシューズを買ってしまうと後悔しかねません。ゴルフは芝生で行われるスポーツなので、自分のプレースタイルに合ったゴルフシューズを選ぶ必要があります。そして通販で購入する際は、返品交換が可能な通販サイトが望ましいです。実際に自分の足に合っているか、それを履いてゴルフをする姿がイメージ出来るかは試着してみないことには伝わりづらいでしょう。通販で買ったのはいいものの、ゴルフをしていてゴルフシューズに違和感があったりしてはプレーに集中出来ないですし、怪我の危険も伴います。ですので、通販サイト選びも慎重にすることが大切です。

ゴルフシューズは底に注目。選び方のコツを知っておきましょう

ゴルフは自然の中で行われるスポーツですので、雨の中プレ-をすることも少なくありません。ただでさえ滑りやすい芝生の上で足元に気を取られずゴルフを楽しむためには、ゴルフシューズ選びは重要となります。そんなゴルフシューズの種類はソフトスパイクとスパイクレスに大きく二分されます。ソフトスパイクは樹脂製のスパイクを取り付けるタイプで、足の踏ん張りが利くので、雨の日や体重移動が武器のプレイヤーに好まれます。一方でスパイクレスは街歩き用の靴を履く感覚と変わらないのと、スパイクがない分の疲れにくさが利点になります。スイングのタイプによってそれぞれの良さも発揮されるので、通販で購入する際は、自己分析をきちんとしておきましょう。そして、スニーカータイプと革靴タイプから自分に合った履き心地のゴルフシューズを選びます。

最も重要な、サイズ感のゴルフシューズを通販で買うとき特に気をつけるべきポイントは?

ゴルフにおいて自分のサイズがないからと一つ上のサイズを買ってしまうのは御法度です。スイング中に靴の中で足がずれてしまうとミスショットの原因になってしまうので、サイズがない場合はゆるめよりきつめを選ぶようにします。しかし自分の足にぴったりのものを履くのが1番ですから、通販で購入する場合は、まず足長と足囲をしっかりと測っておきましょう。足長とは、かかとの出っ張った部分から最も長い足指の先までの長さのことです。足囲は足の親指の付け根から小指の付け根をぐるっと巻いたときの長さです。この2点のサイズは把握しておかなければいけません。ぴったりのサイズが見つからない場合は、紐の部分がダイヤル式のゴルフシューズもあるのでそちらも検討してみてください。ゴルフシューズを通販で購入して試着するときは、ゴルフをするときに履く靴下と一緒に試してみるのがベストです。