購入前に左右の火力を確かめる

注目記事

ロック機能があればお子様のいる家庭でも安心

ガスコンロを購入するときのポイント ガスコンロを長く使用し続けているとそのうち火が点かなくなったりします。…

more

購入前に左右の火力を確かめる

ガスコンロを購入する時のポイント 寒い季節になってきましたね。鍋料理など温かいものを好んで食べることが多く…

more

最新情報

2017年12月21日
ロック機能があればお子様のいる家庭でも安心を更新。
2017年12月21日
購入前に左右の火力を確かめるを更新。
2017年12月21日
汚れが付きにくいフッ素コーティングを更新。
2017年12月21日
最近の商品は熱効率が良いを更新。

カレンダー

2018年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ガスコンロを購入する時のポイント

寒い季節になってきましたね。鍋料理など温かいものを好んで食べることが多くなって、どの家庭でもガスコンロが大活躍しているのではないでしょうか?今回はこのガスコンロの購入時のポイントを紹介していきたいと思います。まずは、ご自宅で使用しているガスが「都市ガス」なのか、「プロパンガス」なのか確認しましょう。また、ガス栓とガスコンロをつなぐガスホースにも「都市ガス用」のものと、「プロパンガス用」のものとがあります。間違えないようしっかり確認しましょう。なお、プロパンガス用はオレンジ色のホース、都市ガスが薄いピンク色をしています。次に、ガスコンロの大きさを確認しましょう。ご自宅のキッチンのサイズを採寸して、横幅が「標準60㎝」のもの、「コンパクト56㎝のタイプ」、「横幅30㎝の1口コンロタイプ」の中から、ご自宅のキッチンに合うものを選んでくださいね。なお、ガスコンロには右のほうが火が強いものと、左の方が火が強いタイプのものがあります。壁側には火が弱い方がくるようにしてください。最後に、魚焼きグリルを選びます。水なし両面グリルタイプと片面グリルタイプ、水あり片面焼きグリル、そしてグリル機能がないものがあります。水なしのものは手入れが楽な分価格が高く、水ありのものは掃除の手間がとてもかかります。いかがでしたでしょうか。これらを踏まえたうえで、ご自分に合ったガスコンロを選ぶようにしましょう。

ガスコンロはやっぱり天板が大事

ガスコンロの、おススメポイントを紹介したいと思います。1番ガスコンロを購入する時に気をつけているのは天板です。安いからといって引かれ天板を選んでしまうと後悔したことがあります。天板の種類はホーロー、フッ素コート、ガラスコート、ガラストップがあり私はホーロー、フッ素コートも実家で使っていましたが、この2つとも安いのですが、ホーローも、フッ素コートも、それぞれ黒やシルバーが多かったりと色の種類がありません。使っているうちに表面の塗装が剥がれそこから錆びやすく、焦げがつきこすって取ろうとすると余計焦げのしたの塗装まで剥がしてしまい悪循環です。ガラスコート素材はホーローにガラス素材でコーティングされており見た目はガラスで衝撃にも強いですし色も多彩ですが、何かの衝撃で割れた部分から錆びることも多いです。
ガラストップは、この中で1番高いですが長く使うことを考えると私はこのガラストップ1番オススメです。フラットなので耐久性、耐熱性もあり掃除するときも、とても楽です。ガラスなので塗装が剥がれることもありませんし天板に熱が伝わりにくく、そこに触れても火傷せず安全だと思います。ガラストップは高いですが本当に長いこと使うことを思うと、ガラストップのほうが、ずっと綺麗に保ちやすいですし本当におススメです。好みにもよるでしょうが、是非ガスコンロを購入する時には上記に書いたことが参考になると嬉しいです。

Copyright(C)2017 ガスコンロはしっかりと検討してから購入 All Rights Reserved.